半熟ドクターのジャズブログ

流浪のセッショントロンボニストが日々感じたこと

このページは、今は忘れ去られた「はてなGroup」というコミュニティスペース(ブログなんだけど特定のトピックについて複数のブロガーが緩やかに連帯し共同して書くような形式)で始めたページでした。奥付をみてみると、なんと! 2004年開始。15年前だなんてね。
http://jazz.g.hatena.ne.jp/hanjukudoctor/

ポチポチ書いていたのですが、それなりにボリュームもあるコンテンツであること、読んだ人にはまあまあ面白いともお褒めいただくこともあり、たまに遠隔地でセッションで出会うプレイヤーも「あれ書いてる人ですか?」とか言われる出会いもあるので、この度はてなブログに移管し、続けることにしました。

今後も日本語で書かれたジャズに関する記事として、誰かの役にたてばいいなあ。
セッション主戦のコンボプレイヤーが、書くページは意外に少ない。
ましてやジャズトロンボニストの書くものといえばね。

https://jazz-zammai.hatenablog.jp/entry/2005/01/01/000000
に、緒言として、書いてみました。

私について:

中学のときトロンボーンを始め、大学は神戸にある大学にて軽音楽部ジャズに約7年所属。
2000年に卒業してから2006年くらいに社会人ミュージシャンとして活動再開。
よく出張先に楽器をもっていってジャムセッションに参加したりします。
ビッグバンドは誘われたときのみ。クラシック・吹奏楽は全くダメ。
歌伴が好きです。「俺が俺が」感のない演奏にあこがれる。
好きなトロンボーンは、Nils Landgren、Carl Fontana、Urbie Green。

7年前にボーカルを、5年前にピアノ(ジャズピアノ……とはとてもまだ言えない)を始めました。
ピアノはもっと早くからやっときゃよかった。

その他のブログ

ジャズ・演奏に関すること:
https://jazz-zammai.hatenablog.jp/ (半熟ドクターのジャズブログ)
(今いるページです)
本とか映画・音楽の感想は:
https://halfboileddoc.hatenablog.com/ 半熟三昧(half-boiled doctorのアウトプット記録)

診療や経営で日々感じたことは:
https://hanjukudoctor.hatenablog.com/ 半熟ドクターのブログ
に書き分けています。

プロフィール
id:hanjukudoctor
ブログ投稿数
65 記事
ブログ日数
65 日
継続期間
8 週間
読者
2 人 ttyymsk2016 pianeco