半熟ドクターのジャズブログ

流浪のセッショントロンボニストが日々感じたこと

Youtube時代にジャズはどう変化するか その1

2021, 島根前回の続きのような話。 jazz-zammai.hatenablog.jp現在、音楽のソースは Apple MusicやAmazon Music、Spotifyのようなサブスクリプションサービスで入手できるようになった。 リスナー体験としては、レコードをハイエンドオーディオで楽しむ場合…

ストリーミング時代に『好き』を貫くのは難しい

2020, 津山「わしの若い頃は…」なんていうつもりもないのだけれど。ジャズプレイヤーの修行として、音源を聴いたり、コピー(トランスクライブ)したり、という作業はかならずあるものだと思う。 けれど、その音源をどのような形で入手するかというのは、も…

CSR理論とジャズ その3

CSR理論とジャズ その1 - 半熟ドクターのジャズブログ CSR理論とジャズ その2 - 半熟ドクターのジャズブログ CSR理論とジャズ その3 - 半熟ドクターのジャズブログ(←Now) C-S-R環境は単一環境ではない ジャズ・コミュニティーにおける C環境・S環境・R…

CSR理論とジャズ その2

2019, 北海道 CSR理論とジャズ その1 - 半熟ドクターのジャズブログ CSR理論とジャズ その2 - 半熟ドクターのジャズブログ(←Now) CSR理論とジャズ その3 - 半熟ドクターのジャズブログ ジャズにおけるCSRとは: その1では、植物学におけるC環境、S環境…

CSR理論とジャズ その1

CSR理論とジャズ その1 - 半熟ドクターのジャズブログ(←Now) CSR理論とジャズ その2 - 半熟ドクターのジャズブログ CSR理論とジャズ その3 - 半熟ドクターのジャズブログ CSR理論とは ここ最近植物学の本とかを読んでいると、植物の生存戦略を説明するC…

アドリブの楽しみ方ーその3

2020, 松江 アドリブの楽しみ方 その1 - 半熟ドクターのジャズブログ アドリブの楽しみ方 その2 - 半熟ドクターのジャズブログ アドリブの楽しみ方ーその3 - 半熟ドクターのジャズブログ(←Now) メロディーは「たたき台」 色々な形を経て、最終的には、50…

セッションするプロ、しないプロ

トップクラスのミュージシャンの中には、アマチュアと絡むプロと決して絡まないプロがいる。 からむプロがうまいというわけではない 絡むプロ、絡まないプロには実力差は関係ありません。素人と絡んでくれるプロでもめっちゃうまい人はいるし、うまくないプ…

セッションのロードマップーその4(離)

2020, 何虫? セッションのロードマップ その1(守) - 半熟ドクターのジャズブログ セッションのロードマップ その2(破) - 半熟ドクターのジャズブログ セッションのロードマップ その3ー演奏していない時 - 半熟ドクターのジャズブログ セッションの…

【番外編】カラオケ店での感染リスクを最小化する方法

5月末をもって、緊急事態宣言は一時終了した。しかし、感染が終わったわけではなく、みなそれぞれに注意をしながら、かつての日常生活に戻りつつある。そんななかで、カラオケやライブハウスという、「三密空間」としてやりだまにあげられていた業態も、おそ…

トランスクライブのすすめーその3

紅一点。その1 その2 の続きです。その2では、コピーしやすいトロンボーンを紹介しましたが、実はトロンボーンのソロ初心者には難しい。音域高いし。ヘタに同じ楽器だとできない時の不全感は大きい。 わかりやすいトランペットのソロをコピーする トラン…

トランスクライブのすすめ その2ートロンボーン編

2020, 庄原jazz-zammai.hatenablog.jp の続きです。 これはトロンボーンの人用の解説になります。 アドリブのコピー(トランスクライブ)が大切ということはわかりました。 しかし、コピーするのすごい難しいんですよ… はい。はーい。 そう!めっちゃそう!わ…

コピー、トランスクライブのススメ。

音楽を聴いていて、 「これカッコいい!」 「これ、やりたい!」と思う瞬間というのは、あると思います。その時の気持ちこそが、演奏をする原動力であるべきです。それがジャズである必要もありません。 J-popでもいいし、洋楽でもファンクでもロックでもな…

コロナウイルスがジャズシーンに与える影響 その3

2020年 因島 要旨: ジャズ研はコロナ禍の影響を強くうける。ジャズ愛好の学生の減少は中長期的にみるとマーケットの衰退をまねくだろう 学生の「ビッグバンド勢」と「コンボ勢」の分断という構造的問題が以前からある。分断の原因はアドリブに対するハード…

コロナウイルスがジャズシーンに与える影響 その2

2020 因島 要旨: ジャズのライブハウスも壊滅的な影響を受けているが、保護すべきはハコそのものではなく、ハコを運営している経営者だと思う トッププロの活動が、日本のジャズシーンを担保している。ここが細ると衰退に向かう。 音大勢からのプロマーケッ…

アドリブの楽しみ方 その2

2020年 白滝山 アドリブの楽しみ方 その1 - 半熟ドクターのジャズブログ アドリブの楽しみ方 その2 - 半熟ドクターのジャズブログ(←Now) アドリブの楽しみ方ーその3 - 半熟ドクターのジャズブログ その1のまとめ 出発点はあくまでメロディー メロディー…

アドリブの楽しみ方 その1

ジャズ演奏で、アドリブソロの部分ってなんなんでしょう? 2020年、白滝山 アドリブの楽しみ方 その1 - 半熟ドクターのジャズブログ(←Now) アドリブの楽しみ方 その2 - 半熟ドクターのジャズブログ アドリブの楽しみ方ーその3 - 半熟ドクターのジャズブ…

縦か、横か

与島。いつだったか… ソロの時に大事なことはなんですか? うーん、色々(笑)。 一般的な(大きな)話をしますと、ソロの時に注意をはらう要素としては、 リズム コードに即したフレージング(音の使い方) の二つが、まず考えられます。 もちろん、アタック…

コロナウイルスがジャズシーンに与える影響 その1

2012年 広島県、神石高原町 要旨: 自由でコスモポリタンな存在であったジャズという音楽は、コロナによる世界の分断の影響を受ける ジャズのマーケットは縮み、プロ〜アマチュアすべてが下方圧力を受けるだろう プロは環境の変化に適応しなければいけないし…

感染の流行期におけるライブハウスにいく方法

ある日のジャズライブハウス。お互いに2mくらいの距離が余裕で取れちゃうのである。コロナウイルス(COVID-19)によるイベント自粛が続いている。学校は休校となり、ライブハウスやスポーツジムなどを介したクラスター感染が報告され、 ライブハウスは感染…

セッションのロードマップ その3ー演奏していない時

なんて清らかな目なんでしょう…たべられちゃうのに。息子撮影。 セッションのロードマップ その1(守) - 半熟ドクターのジャズブログ セッションのロードマップ その2(破) - 半熟ドクターのジャズブログ セッションのロードマップ その3ー演奏していな…

セッションのロードマップ その2(破)

象って体が痒そうに見える。 その2:「破」 セッションのロードマップ その1(守) - 半熟ドクターのジャズブログ セッションのロードマップ その2(破) - 半熟ドクターのジャズブログ(←Now) セッションのロードマップ その3ー演奏していない時 - 半…

セッションのロードマップ その1(守)

キリンの舌は長い セッションのロードマップ その1(守) - 半熟ドクターのジャズブログ(←Now) セッションのロードマップ その2(破) - 半熟ドクターのジャズブログ セッションのロードマップ その3ー演奏していない時 - 半熟ドクターのジャズブログ h…

セッションのバランシングとマネジメント:

2019年、遥照山ジャムセッションの進行にはいろいろな形態がある。 マスター(ホスト)が管理して、メンバーをコールして参加するパターン。 参加表に名前・パート・やりたい曲とかを記入するパターン やりたいやつはステージに上がり、誰が決定権を持つわけ…

言いたいことだけ言っとくわ。アドリブの練習の要点な。

ひなたが気持ちいいワン… どうやったらアドリブができるようになりますか? アドリブするためにはどうすればいいですか? もうね。そりゃそうだ。 その質問。わかるよ。アドリブの仕方。方法論。 どうやったらいいかわからへん。でも、そういいながら、質問…

デタラメやるメソッド

デタラメなんだワン!アドリブのやり方として、 裏技的なものとして、例えば、Fのブルースとかで、デタラメ…というか、Non-Diatonicの音をたくさんだして切り抜ける、という方法をとる人が、一定数いる。よくあるのは、 Tonalityを無視して、クロマチックな…

第3回福山ジャズ検定

drive.google.comえーと、福山というのは私の住んでいる街のことなんです。 8月にジャズの初心者向けワークショップというのをやったんですが、その時に中級者以上に退屈しのぎにクイズとか作ってみたわけです。えーと、そんなに好評でもなかったんですが(…

使っていい音について その3

「使っていい音」について その1 〜Available Noteの謎 - 半熟ドクターのジャズブログ 使っていい音について その2 - 半熟ドクターのジャズブログ 使っていい音について その3 - 半熟ドクターのジャズブログ(←Now) 問い:使っていい音、使ってはいけない音…

使っていい音について その2

「使っていい音」について その1 〜Available Noteの謎 - 半熟ドクターのジャズブログ 使っていい音について その2 - 半熟ドクターのジャズブログ(←Now) 使っていい音について その3 - 半熟ドクターのジャズブログ 問い:使っていい音、使ってはいけない音…

「使っていい音」について その1

2019年京都 「使っていい音」について その1 〜Available Noteの謎 - 半熟ドクターのジャズブログ(←Now) 使っていい音について その2 - 半熟ドクターのジャズブログ 使っていい音について その3 - 半熟ドクターのジャズブログ 問い:使っていい音、使って…

コピーの功罪

問:アドリブのソロに関してです。 「コピーは絶対にしたらいかん!」と言われる先輩もなかにはおられます。 私自身はした方がいいと思うんですけど……。 そもそもアドリブというものが必要なのか、という問いは、以前の質問を見て下さい。 jazz-zammai.haten…